お風呂の冷たい床をリフォーム!水はけもよく、滑りにくい床に!【広島市南区】

お風呂に入ろうとすると、床が冷たくて「ヒヤッ!」としたことはありませんか?

浴室の床は、昔ながらの場合、冷たいタイルが足の裏に感じて、寒さを感じることがよくあります。

高齢者の方などには、冬場のヒートショックも起きてしまう可能性もあります。

そんなお風呂の床を比較的安く、簡単にリフォームできる方法をご紹介します!

お風呂の床シートを貼って、快適なお風呂に変身!

お風呂の床をリフォームすると考えると、時間がかかると思われる方も多いのでは?

実際に、床を貼り替えるとなると、
一旦壊して、また新しくリフォームしようとすると、
施工期間も長くかかり、リフォーム費用も高額になってしまいます。

そこで木原リフォームでは、今あるお風呂のタイルやユニットバスの床の上に、
特殊な床シートを貼ることで、快適なお風呂を短い工期でリフォームする提案を行なっています!

しかも、特殊な浴室シートなので、
色々な特徴があり、快適なお風呂にリフォームすることができます。

お風呂の床シートの4つの特徴とは?

おすすめする浴室用床シートの特徴は、
主に4つあります。

1つ目は、床に接触した時の温度感

素足でお風呂の床を歩いても、足から伝わる冷たさを感じにくくなり、
ヒートショックなどの妨げにも効果的です。

2つ目は、お風呂の床が滑りにくくなっていること。

床シートの表面には、
微細なデコボコがあり、
足裏にフィットすることで、もし浴室の床が濡れていても、
滑りにくい構造になっています。

3つ目は、衝撃を吸収するクッション性

床の素材は、クッションのある発泡シートになっています。
もし転んだ時にも、このクッションがコケた衝撃を和らいでくれます

4つ目は、水はけがいいこと。

特殊な加工になっている浴室床シートは、水玉ができにくく、
床の表面の乾燥を早めてくれます。

これだけのメリットがあるお風呂の床シートですが、
実は、温泉施設などにも使われていることもあります。

防カビや抗菌性なので、衛生面も抜群です。

色々なデザインがある浴室用床シート

衝撃を吸収してくれる性質や、保温性、滑りにくさなどを兼ねそろえた床シートのデザインも選ぶことができます。

モザイクタイルのデザインは、今のお風呂を高級感ある落ち着いた空間に演出します。

また、それぞれの用途に応じたお風呂のシートもあります。

もちろん、ユニットバスなど、マンションなどのお風呂にも床シートをリフォームすることが可能です。

広島でお風呂の修理やリフォームは木原リフォームへ!

広島でお風呂の床や浴槽など、さまざまなお悩みがある方は、
ぜひ木原リフォームに一度ご相談ください☆

お風呂を「壊さず」「簡単に」リフォームできる方法をご提案させていただきます!

親切・丁寧にご対応させていただきますので、お気軽にご相談をお待ちしております。