家の外観がよみがえる

基礎を活かして、
キレイに塗りかえる!


ヒビが出てきているのは、壁表面の塗膜がはがれているサインです。

これを放っておくと、基礎の部分まで傷みが進んでいってしまいます。
できるだけ早めに塗り直すことで、基礎から修理することなく下地を活かし、キレイに直すことができますよ。


塀に雨が浸みこんで、カビや汚れが入り込んでいるサインです。

堀にどこまで傷みが広がっているかを検査をしてみたうえで、その状況に応じた塗装をし直す必要があります。


家がゆがんできているサインかもしれません。

例えば地震などが起きた場合、少しずつ、家はゆがみがでてきます。
その際、柱と壁の間にすき間が生じることもあります。
その場合は、まず点検してから塗装で直るかどうかの判断をしたうえで、お住まいにふさわしいリフォームを考えます。

壁や塗装の痛み具合を
最新技術で診断します。


壁や塗装の痛み具合を
最新技術で診断します。

温度分布により水漏れ箇所を発見する建築物用サーモグラフィや、拡大鏡によりサイディングの剥離を検査するなど、最新技術で客観的に建物の外装を診断していきます。

卓越した塗装技術でミチガエル!

まるで石のような
「塗装」技術があります。


まるで石のような
「塗装」技術があります。

壁をリフォームするときに、石やレンガを用いることは少なくありません。しかし、価格も高く工期も長くなるのが現状です。
そこで、「塗装」。
重厚感と立体感があり、まるで石やレンガ造りのような壁が塗装によって実現できるのです。

■ まずは、お気軽にお問い合わせください!
あなたの家を「無料診断」いたします。

0120-288-185 お問い合わせはこちら

その他の施工事例